« 『沓掛時次郎』と光明真言 | Main | 宝島社のフライング、その他のこと »

November 28, 2010

iPadでマンガを読む(ラブひな編)

 広告付きマンガを無料でネット配信する新しいビジネスモデルが話題になってます。

●「(株)Jコミの中のひと」代表取締役である赤松健氏のブログ
●「Jコミ

 対象となるマンガは出版社と競合しないように絶版となったものや単行本化されてない作品。文書形式はシンプルにPDF。もしこれが成功すれば、マンガ家、出版社、読者、だれもが損をしない、すばらしいアイデアです。しかももしかすると、ネット上に膨大な蔵書量を誇るマンガ図書館ができるかもしれない。

 というわけで、わたしもβテストとして公開されている赤松健『ラブひな』をダウンロードしてみました。

 ダウンロードに関してはまったく問題ありませんでした。

●PCでダウンロードすると、読むのはAdobe Readerということになりますが、この場合見開き2ページずつをひとつの単位として読み進めることになります。

 でもPCの画面はもともと横長、しかもノートパソコンだったりすると、やっぱ小さく感じてしまいますね。実際には新書判単行本とほとんど同じ大きさなんですけど。

 やっぱここはiPadで読みたい。

●というわけでiPad上の「サファリ」でダウンロードします。サファリ内で読もうとすると、1ページ単位で上から下へえんえんとスクロールすることになります。

 いやいやこれでマンガを読むのはちょっと無理。

 iPadのOSをまめにバージョンアップしてるひと(PC上のiTunesとまめにつないでるひと)なら、すでにiOSは4.1以降になってるはずなので、サファリ内のPDF画像をタップしますと「○○で開く」「次の方法で開く…」という選択ができるようになります。

 わたしのところなら「iBooks」「CloudReaders」「i文庫HD」の三者のどれで読むか聞いてきます。

●まず「iBooks」。

 何の手間もなく、本棚に表紙画像が並んでくれるのはマル。ただ問題もあって(1)画像に「ピントが合う」のに少しだけですが時間を要する。(2)見開き2ページを表示できず、1ページずつの表示になっちゃう。さらに(3)右開き(=左から右にページをめくることね)できないのが決定的にダメ。

 というわけで「iBooks」はマンガリーダーとしては使えませんね。

●それでは「CloudReaders」はどうか。

 わたしは「CloudReaders」に手塚全集400巻を入れて持ち歩いてる人間なので、これが今のところメインのマンガリーダーです。

 右開き対応で、画像表示にタイムラグなし。横長画面にすれば2ページ表示可能なので、一応見開き2ページも見られます。

問題点は、ページを急いでめくるとブラックアウトしちゃうことがあって動作がやや不安定。

 もひとつ、サファリでダウンロードしたものを「CloudReaders」に送ると、ファイル名が「QL-PdWeWdRY.pdf」とか「QL-pejVNQWJ.pdf」とかわけわからんものになっちゃって、タイトルがわからなくなっちゃう。

 「CloudReaders」は本棚の画像表示ができず、テキスト表示だけなのでこれはつらい。これを回避するにはiPadのサファリでダウンロードせずに、PCでダウンロードして好きなファイル名をつけてからiPadに転送することが必要となります。

●で、「i文庫HD」を使ってみました。

 iPad上のサファリでダウンロードして「i文庫HD」で読もうとすると、「i文庫HD」内の「フォルダ」という部分が開くのですが、ところがいくら探してもここには『ラブひな』はない。

 「i文庫HD」からhttpを指定して直接ダウンロードもできるようなのですが、うまくPDFファイルになってくれない。

 しょうがないので、PCでダウンロードしたものを「i文庫HD」に転送しました。

 これが最強。読みやすいったら。

 本棚には表紙がきれいに画像表示されます。もちろん右開き対応で、各ページの画像表示も一瞬。見開き2ページもページの間隔がなくて、きちんと2ぺーじがくっついて表示されます。

 もともとわたしが「CloudReaders」を使用してたのは、手塚全集DVDが見開き2ページを一枚のPDFとして扱ってたからで、その場合「CloudReaders」の方が読みやすいのですね。しかし『ラブひな』は1ページが1枚のPDF。この方式なら「i文庫HD」がベストのマンガリーダーです。

 「Jコミ」は、マンガに挟み込まれた広告をクリックするとその広告主ページに飛べるような仕様を想定してますが、「i文庫HD」にもその機能はあります。

 PCでダウンロードしてからiPadに転送しなきゃいけないのが手間ですが、実際にやってみるとダウンロードはiPadよりPCのほうが速いです。もちろんiPadでダウンロードしたものが直接「i文庫HD」で読めるならそっちのほうが簡単なんですけどね。


【追記】ツイッターで@sancho516さんからご教授いただきました。「i文庫HDでもiPadから直接DLできますよ。僕の場合iBooks他で既にDL済みだと出来なかったので、いったんそれを削除してもう一度i文庫HDでDLしてみるとできました」とのことです。ありがとうございます。

|

« 『沓掛時次郎』と光明真言 | Main | 宝島社のフライング、その他のこと »

Comments

いつもラジオ楽しく読ませてもらってます
ものすごく どうでもいいことなんですが
アクロバットリーダーではないですよ
Adobe Reader だいぶ前に名称変更になりました。

Posted by: くま | November 28, 2010 03:45 PM

あ、古くてすみませんです。変更しました。

Posted by: 漫棚通信 | November 28, 2010 07:21 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPadでマンガを読む(ラブひな編):

« 『沓掛時次郎』と光明真言 | Main | 宝島社のフライング、その他のこと »