« 川崎のぼるの一週間 | Main | ボンバー? »

January 15, 2009

世界で百万人ぐらいが泣いている

 パイオニアからのお知らせ

平素は当社商品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

当社はレーザーディスクプレーヤーを1981年10月に発売して以来、日本国内で累計約360万台の販売をさせていただき、多くのお客様にご愛用いただいて参りました。厚く御礼申し上げます。

昨今のDVDやBD(ブルーレイディスク)などの新たなメディアが市場に定着する中、生産に必要な専用部品の調達が困難となり、やむなく今後約3000台(DVL-919、CLD-R5、DVK-900、DVL-K88の4機種合計)の生産をもってレーザーディスクプレーヤーの生産を終了いたします。

 どぅわっ。

 ウチにあるレーザーディスクプレーヤーは二代目のCLD-110。わたしが買った初代はレーザーディスク専用でした。わりとあっさり壊れてしまい、買い直した二代目はCDも聞くことができるスグレモノ、のはずでしたが、とっくにCDには反応しなくなってます。

 最近はレーザーディスクを入れても、ちゃんと最初から再生することはなく、しばらくきゅるきゅると何かを探してる音がしてから、突然お話の途中から始まります。

 この正月にウチの子どもたち(高校生と中学生)が、「ルパン三世 カリオストロの城」は話には聞いても見たことがない、とかいうのでレーザーディスクを見せようとしたところ、これがなかなかちゃんと再生しなくて苦労したのでありました。

 パイオニアが販売するのが、あと3000台? これはプレミア付きの争奪戦が始まると見た。さすがにわたしは手を出しませんが。今持ってる機械が壊れたらおしまいですね。

 ひとつの時代の終わりであります。栄枯盛衰。でも、いずれもう少ししたら、VHSレコーダーやDVDプレーヤーの販売も終わることになるのでしょうけど。

|

« 川崎のぼるの一週間 | Main | ボンバー? »

Comments

我が家はprivate L90(CLD-J910)というコンポです。
ここ数年、電源も入っていませんが…(笑)。
もっとも、ソフトも数十枚しかありませんので、もういいやと。
こうして、次々過去の遺物と化していくのでありましょうかねぇ、ヤレヤレ。

Posted by: manga-do | January 15, 2009 01:54 AM

いかん、新年早々心臓に良くない話を~~
LDってカネクイムシなんだよ~~どわわぁ~
LDプレイヤー専門の修理販売職人とか目指すか!?

Posted by: トロ~ロ | January 15, 2009 01:29 PM

長年使ってたアイワ製(笑)のプレーヤーに数年ぶりに電源を入れると、あれ音が出ない。
で、買い換えようかどうしようか思案していたのですが、このエントリを読んでさっそくネットで発注しました。

今日返事がきました。
生産は4月になるようです。
て、時間かかりすぎだよおい。

Posted by: かくた | January 21, 2009 07:13 PM

上にコメントの者ですが、
きのう「商品発送しました」というメールが届きました。

どうなってるんだビッ○カメラ。
最近よくない噂も聞くぞ(笑)。

Posted by: かくた | January 24, 2009 03:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界で百万人ぐらいが泣いている:

« 川崎のぼるの一週間 | Main | ボンバー? »