« 普通じゃない『神戸在住』 | Main | マンガのベストテンというのは »

December 07, 2008

ペイリン、ポルノになる

 アメリカン・ポルノ・ビデオのサイトをのぞいていたら、こんなのがベストセラー・トップになってて笑った。

Who's Nailin' Paylin?

Nailinpaylin_5

 もちろん共和党の副大統領候補だったサラ・ペイリンをパロったポルノです。

 タイトルは「ペイリンとヤろうとしてるのは誰だ」ぐらいの意味でしょうか(下品でゴメン)。発売前に予告されてたタイトルは「Obama is Nailin' Palin」でした。これは「オバマがペイリンを狙ってる」という感じかな。さすがに発売されたものはオバマの名を削り、ペイリンのつづりを変えてますが、いやアメリカじゃこういうのOKなんだよなあ。

 あらすじ紹介によりますと、雪深いアラスカに住んでるペイリンの家の前で、ロシアの戦車がエンスト。家にやってきたロシア兵ふたりとペイリンがセックス。そのあといろいろあって最後には、ペイリン、ヒラリー・クリントン、ライス国務長官という女性三人がくんずほぐれつ、というもの(らしい)。

 ハスラー・ビデオの社長、ラリー・フリントがオバマを応援するために作った、なんて話が流布してますがホントかなあ。

 このビデオ、今年の10月末、まさにアメリカ大統領選挙直前に発売されたのですが、選挙が終わった最近になってもずいぶん売れてて、アメリカ人、どれだけペイリンが好きなんだ。

 もともとペイリンは副大統領候補になったときから、MILF としてその手のひとにはずいぶん人気があったそうです。MILF というのは「Mother I'd Like to Fuck」の略で、日本でいうなら熟女モノでしょうか。

 しかも彼女、メガネっ子ですから、このビデオの中のセックス・シーンでも、ずっとメガネをかけたままなのでした(らしい)。

|

« 普通じゃない『神戸在住』 | Main | マンガのベストテンというのは »

Comments

漫棚さまがこの投稿をどのようにマンガの記事に繋げていくのかを期待して、とても楽しみです。(笑)

Posted by: くもり | December 07, 2008 02:02 PM

ペイリン氏は北米中西部はバイブルベルトの保守層の奥様方が「大好きなタイプの典型的女性像」なのだそうです。
従いまして、こーゆー「ペイリンちゃんゴッコ」は、そーゆー人々をからかっておる意味もあるのでしょうね。

何しろ「反進化論博物館」まであるのですから、真剣(マジ)で。

Posted by: トロ~ロ | December 07, 2008 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ペイリン、ポルノになる:

« 普通じゃない『神戸在住』 | Main | マンガのベストテンというのは »