« アフィリエイト開始一周年 | Main | 横井福次郎というビッグネーム  »

February 13, 2008

四角いクチ

 とりとめない話。

 最近マンガでもよく見るようになった絵に、開いたクチが四角で、離れた目が丸というのがあります。

 たとえばこういう初音ミク(YouTubeに飛びます)。

 下が広めの台形のクチが、いかにも頭をカラにしてまーす、という感じでいいですねー。

 もちろんこのモトネタはAAのギコ猫でしょう。

 ところが下が広い台形のクチといっても、「Д 」←こう描くとなんとなく、びっくりしてクチをあけたのか、どなってる感じがあります。「д 」←ちょっと小さくしてこうしますと、また違う感じになるのが微妙です。

 さらに古くなりますと、「西原理恵子描くところの腹話術人形ふう自画像や青木光恵」というのがありまして、このページの上で踊ってるのがそれです。

 何にも考えてません感がただよってます。

 西原理恵子は最近も四角いクチをよく描きますが、キャラクターは強い意思を持ってる感じ。歯が描いてあるからでしょうか。

 四角いクチの上下にびみょうにカーブをかけますと笑った感じになって、もやしもんの菌になります。点目になるのとあいまって、かわいくなるのが不思議ですね。

 で最近、明治ブルガリアヨーグルトを買ったら、ナカブタにもやしもんのパチモンがいました(いやまあ単純な線と点ですからパチというほどでもないか)。クチが四角くないので、かわいさ度が少し減少してる気が。

|

« アフィリエイト開始一周年 | Main | 横井福次郎というビッグネーム  »

Comments

依然友人と同じ話題(゚□゚の流行の発祥は何か)で語り合った結果、
「あずまんが大王」か「どこでもいっしょ」が発祥だろうというところで落ち着きました。

サイバラさんとかは今の本流とは別のところにあると思います。

Posted by: alt | February 14, 2008 03:10 AM

おお、井上トロは四角いクチでしたか。「どこでもいっしょ」は持ってるんですけど、これは思いうかばなかったです。海洋堂にリンク↓

http://www.j-hobby.com/kms_jpn/shop/prd_detail2.asp?sku=0-RV029&page=5

Posted by: 漫棚通信 | February 14, 2008 11:30 AM

吾妻ひでおのナハハに代表されるカタレプシー顔ってのは……広げすぎですかね。

Posted by: かくた | February 18, 2008 03:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 四角いクチ:

« アフィリエイト開始一周年 | Main | 横井福次郎というビッグネーム  »