« 中国とどう向き合うか | Main | 四角いクチ »

February 11, 2008

アフィリエイト開始一周年

 えー、ブログでアフィリエイトを始めてちょうど一年になります。

 現在このブログはアマゾン、ビーケーワン、紀伊國屋と契約しております。なんでまた三か所も利用しているかといいますと、まずは書影を使ってブログのデザインを華やかにしてみたかったのですが、アマゾンの↓こういうデザインのリンクがどうも好きになれなくて。

 

ブログの文中には、シンプルな↓こういう書影が欲しかったんですよ。

 アマゾンでのシンプルな書影をココログで利用する方法がどうやってもよくわかんなかったので、アマゾン書影はサイドバーで利用するだけ。現在、文中での書影はおもにビーケーワン(バリューコマース経由)にリンクして、洋書とかビーケーワンに書影がないときには紀伊國屋を利用させてもらってます。

 アマゾンとビーケーワンは公平にしてるつもりなのですが、なぜかみなさんビーケーワンよりアマゾンを利用されることが多いみたいですね。

 また唐沢問題とかでひとが来るときのほうが、なぜかアフィリエイトは閑古鳥が鳴きます。不思議なものですねえ。

 で、ここ一年のウチ経由売り上げベストを書いておきます(※で元記事にリンク)。

第1位:唐沢なをき『まんが極道』1巻(
第2位:月刊 pen 2007年8/15号(
第3位:いしかわじゅん『漫画ノート』(
第4位:大和田秀樹『ドスペラード』(

 このあたりが10冊以上売れたもの。以下このようになります。

第5位:クリス・ウェア『JIMMY CORRIGAN 日本語版 VOL.1』(
第6位:石黒正数『それでも町は廻っている』1巻(
第7位:石黒正数『それでも町は廻っている』2巻(
第8位;吉田秋生『海街 diary 1 蝉時雨のやむ頃』(
第9位:藤原カムイ/大塚英志『アンラッキーヤングメン』1巻(
第10位:三宅乱丈『イムリ』1巻(
第11位:藤原カムイ/大塚英志『アンラッキーヤングメン』2巻(
第12位:永山薫/昼間たかし『マンガ論争勃発』(

 ちょっとうれしかったのは、『パレスチナ』()、『ゴーストワールド』()、『大発作』()、『文豪の真実』()みたいな地味な海外作品が、少数ですが複数売れたことです。こういう気分は、アフィリエイト始める前には味わえませんでした。

|

« 中国とどう向き合うか | Main | 四角いクチ »

Comments

拙著でご例示いただき心の底から謝意を表明します(笑)。
アマゾンの場合、G-Toolsというのを私は使っています。
たとえば『それ町』だと下記のようになります。
http://www.g-tools.com/tools.php?view=styles&asin=478592604X®ion=jp

サイトの入り口はここです。
http://www.goodpic.com/mt/aws/

まー、もうビーケーワンでやっているので
いまさら野暮なんですけど。

ちなみに前々期で一番売れた漫画は
塀内夏子『雲の上のドラゴンなつこの漫画入門』
だったというのが、自分でも意外でした。
(前期は『夕凪の街 桜の国』)


Posted by: 紙屋研究所 | February 11, 2008 08:56 PM

おー、こういうのがあるんですか。画像の大きさも選べるんですね。

Posted by: 漫棚通信 | February 11, 2008 11:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アフィリエイト開始一周年:

« 中国とどう向き合うか | Main | 四角いクチ »