« 山本正之さん、ニコ動に降臨!? | Main | ボンボンバカボンバカボンボン »

November 18, 2007

ハリウッド版「ドラゴンボール」のストーリーを妄想する

 米「VARIETY」誌のサイトに、この「'Dragonball' comes to bigscreen」という記事が掲載されてから、ハリウッド実写版映画「ドラゴンボール」がいよいよ現実味を帯びてきました。悟空役にJustin Chatwin、ピッコロ大魔王はJames Mastersという役者さんが演じるそうです。IMDbによりますと、ジャスティン・チャトウィンはこんな顔のひと、ジェイムズ・マスターズはこんなひとね。

 今年の10月にCHUD.COMに、「JAMES WONG HAS DRAGON BALLS」という記事が掲載されたときは、世界じゅうのドラゴンボールファンが、ガセネタちゃうか、とウワサしあっていたそうです。なんせ悟空のプロフィールが、

[GOKU] 18 years old, Goku is considered uncool and unpopular at school, but he is in fact an extremely talented martial arts fighter who gets rigorous training from his grandfather, Gohan.

となってましたからね。悟空が18歳? 高校生? イケてないやつ?

 ところがハリウッド・コメッツにもほぼ同じ文章で、映画「ドラゴンボール」のオーディション情報がアップされていましたし、最近も「緊急追加募集」として、わき役の募集がされました。

 これでCHUD.COMの記事の信頼性は上がりました。実際の映画はこの線で作られるのでしょう。そこでキャラクターについてより詳しく書かれてるCHUD.COMの記事をもとに、ハリウッド版「ドラゴンボール」のストーリーを想像してみました。わたしの妄想が半分混じってますが、半分はもとの記事に基づいたものなので、けっこう当たってるのじゃないかと。

     ◆

 悟空は18歳の高校生。彼はまわりからはサエないやつと見られていて、同級生のウィーバー、ケアリー、アガンテスたちからいじめられる毎日です。しかし、悟空のガールフレンドのチチだけは、悟空の隠された才能に気づいていました。

 チチは悟空の幼なじみ。彼女はおてんばで自分もマーシャルアーツの使い手です。悟空は幼いころから祖父の悟飯からマーシャルアーツを学んでいました。悟飯はすでに70歳をこえていますが、その動きは今もジェット・リーのようにすばやい。

 悟飯は、悟空の18歳の誕生日にパーティーを準備していました。そしてそのとき、孫に三つ星のドラゴンボールを譲るつもりでした。

 ところが突然、そこに襲いかかるナメック星人忍者たち。彼らはドラゴンボールを奪いにきたのです。悟飯は倒されてしまいますが、悟空は忍者を倒しドラゴンボールを守ることができました。瀕死の悟飯は悟空に、自分の友人の「老師」に会い、そして七つのドラゴンボールを集めるようにと言い残します。

 祖父の遺言に従い、悟空はチチと別れて旅に出ます。旅の途中で、悟空はブルマに出会います。ブルマは悟空より年上の美人で発明家、そして武器のエキスパートでもあります。彼女の父親は五つ星のドラゴンボールを持っていましたが、ピッコロ大魔王を名のる男にそれを奪われてしまいました。ブルマはそれを取り返すために旅をしていました。

 ブルマは、ドラゴンボールレーダーを発明しており、それが悟空のドラゴンボールに反応したのでした。悟空とブルマはいっしょに旅を続けることになります。

 そしてふたりが出会ったのが、コジキのような恰好をした奇妙なじいさんです。賢いけれどひねくれ者で皮肉屋。なんと彼が老師でした。老師がメンバーに参加し、悟空は彼のもとで修行をしながら旅を続けることになります。

 老師は、ピッコロ大魔王とドラゴンボールについて、悟空とブルマに語ります。ピッコロ大魔王は地球制服をもくろむ異星人の王。2000年前、その計画はもう少しで成功するところでしたが、ドラゴンボールの存在によって失敗に終わりました。ピッコロは今度こそ世界征服を成し遂げるため、七つのドラゴンボールを集めようとしているのでした。悟空は、ピッコロ大魔王の野望を打ち砕くため、自分が先にドラゴンボールを集めることをあらためて誓います。

 砂漠の洞窟で三人が抜け出せなったとき登場したのが、ヤムチャ。彼はお調子者で、自分では女の子に不自由したことはないと言ってます。最初は悟空と対立していたヤムチャですが、ピッコロ大魔王の話を聞いて、チームに加わることになりました。ヤムチャとブルマは反発しながらもお互いに惹かれ合っていきます。

(その後、冒険のエピソードがいくつかあって)

 天下一武道会が開催されている街。ドラゴンボールレーダーに導かれてこの町にやってきた一行は、腕試しに武道会に出場することにしました。そこで、悟空はチチに再会します。彼女も武道会に出場するためにこの街を訪れていたのです。悟空とチチのふたりはいい感じに。

 その夜、チチが悟空のもとを訪れ、悟空を誘惑します。ところが、突然彼女は悟空に襲いかかります。このチチは、ピッコロ大魔王が差し向けた殺し屋、マイが変身した姿でした。

 マイは黒ずくめの服を着たミステリアスでセクシーな美女。全身にいろんな武器を隠し持っています。ピッコロ大魔王は悟空の持つドラゴンボールを奪うためにマイを送り込んだのでした。悟空は何とか彼女を撃退してドラゴンボールを守ります。

 そしてピッコロ大魔王と悟空の闘い。ピッコロは、悟空が地球人でないことを明かします。悟空は地球侵略の先兵として送り込まれたサイヤ人だったのです。自分の正体を知って悩む悟空。

 悟空とピッコロ大魔王の闘いの最中、老師は念力でピッコロの動きを封じようとしますが、マイが死を賭してそれを阻止。老師も死んでしまいます。

 しかし最後の闘いで、悟空はピッコロ大魔王に勝利。七つそろったドラゴンボールを使って、悟飯や老師など、ピッコロに殺されたひとびとを生き返らせて、めでたしめでたし。

     ◆

 さて、いかがでしょう。書いていて、ダメ映画になる不安がいや増してしまいました。ヴァラエティの記事では今年の11月末より撮影開始、8月15日公開予定となってますが、これが2008年の8月だとしたら、いくらなんでも完成するのが早すぎないか。これも不安材料。

 ファンタジーとメカが同居する不思議な鳥山明ワールドをきちんとデザインできたら楽しいものになるのでしょうが、それはさすがにちょっと期待薄なんじゃないかしら。

|

« 山本正之さん、ニコ動に降臨!? | Main | ボンボンバカボンバカボンボン »

Comments

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
ハリウッド版「ドラゴンボール」の想像ストーリーのご紹介、ありがとうございます。
公開はまだ先のようですが、見てみたいと思いました。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

Posted by: 「旬の話題ブログ」スタッフ | November 21, 2007 04:54 PM

世界の人間よ、立ち上がれ!!!
こんなふざけたクソ洋実写にこのままでこの国で生まれた偉大なる物語を壊せてたまるか!!!

さあ、戦いのときはついに来た。今、大勢の人間に夢と希望を与えた伝説に重大な危機が迫ってる。

この偉大なる物語を愛して信じる諸君よ、一刻も早く、みんなの力をあわせて、このクソ洋映画をボイコットしろというメッセージをそばの人々から世の中に広めろ!!!そして、この伝説の物語を原作物でそれを知りたい者に伝えろ!!

Posted by: ドラゴンボール実写版ボイコット国際運動 | January 22, 2008 06:56 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハリウッド版「ドラゴンボール」のストーリーを妄想する:

« 山本正之さん、ニコ動に降臨!? | Main | ボンボンバカボンバカボンボン »