« ディズニーのマンガ | Main | 普通の人の普通の人生「兄帰る」 »

November 03, 2006

アヅマギャグ復活

 ぶんか社からの吾妻ひでお単行本も五冊目。「便利屋みみちゃん」1巻が発売されてます。「Oh!アヅマ」が1995年、「クラッシュ奥さん」1巻が1998年、「エイリアン永理」が2000年。「クラッシュ奥さん」2巻が2002年。

 「Oh!アヅマ」が刊行されたときのオビに「10年ぶり スイマセン!」とありますが、この本の前が失踪で、この本のあとがアル中時代ということになります。実をいいますと、これまでのぶんか社刊四冊の絵はどうもやっぱ荒れてる感じがありました。2004年から連載のこの「みみちゃん」あたりから、絵の密度が濃くなっていい感じ。ギャグ引退なんて言ってますが、今回おもしろかった。

 「みみちゃん」は月4ページ連載。描いていたころ、2004年の状況が「うつうつひでお日記」で読めます。二冊並べて読み比べてみますと、9月20日、いったん寝たあとも、「夜中『みみ』のギャグ気に入らない所が気になって切り貼りし描き直」したりしてて、たいへんだなあと。9月24日、連載誌が廃刊になって商業誌の仕事がほとんどなくなってますが、これもたいへん。12月13日、「みみちゃん」の続きの依頼あり、めでたい。

 日記のほうでフィギュア雑誌の「レプリカント」買ってると「みみちゃん」に人形ネタ出てくるし、日記で早川義夫のCD聞いてると思ったら、「静かだなー海の底ー」なんて出てくるし。そういや日記にデスノート読んでるとこがあったけど、「みみちゃん」でもパロってました。だれか対応表でも作ってくれんかな。

 26話ではデトロイト・メタル・シティみたいな歌詞で歌うバンドも出てきてますが、吾妻先生、これもパロディなんでしょうか。「キモイ童貞アイドルオタクせんずりこいて死んじまえ」「おまえら行く末犯罪者ハードゲイ親父に犯される」 クラウザーさん真っ青。

 今ネットでやってる「漫画検定」初級コースは、難易度があまりにアレすぎるので、「吾妻ひでお『便利屋みみちゃん』1巻21話で、みみちゃんが『きぐしねくてやんだ』と言ってますが、このモトネタは何?」という問題はどうか。

|

« ディズニーのマンガ | Main | 普通の人の普通の人生「兄帰る」 »

Comments

あてずっぽうで申し訳ないのですが、アレもしかすると「涼宮ハルヒ」(おそらくアニメ版)の文化祭のコンサートが元ネタでは?

Posted by: 流転 | November 07, 2006 09:57 PM

>「静かだなー海の底ー」
昔『やけくそ黙示録』でも歌ってました。

Posted by: かくた | November 08, 2006 05:58 AM

>ハルヒ
今、YOUTUBEで確認してきました。たしかにバニーガールスタイルとボーカル女子の髪形が似てますね。それにしても著作権的には問題ありまくりでしょうが便利な時代になりましたねー。

>昔
それを指摘すると著者が落ち込むかも……

Posted by: 漫棚通信 | November 08, 2006 03:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アヅマギャグ復活:

« ディズニーのマンガ | Main | 普通の人の普通の人生「兄帰る」 »