« 「金魚屋古書店」と「ルパン三世」単行本 | Main | 偉大なる「美味しんぼ」フォーマット »

April 06, 2006

ゆるゆるの楽しさ「王様の仕立て屋」

 第10回手塚治虫文化賞のノミネート作品が発表になってます(以下著者アイウエオ順)。

・失踪日記:吾妻ひでお
・働きマン:安野モヨコ
・リトル・フォレスト:五十嵐大介
・もやしもん:石川雅之
・リアル:井上雄彦
・ヒストリエ:岩明均
・王様の仕立て屋~サルト・フィニート~:大河原遁
・団地ともお:小田扉
・のだめカンタービレ:二ノ宮知子
・NANA:矢沢あい
・イヴの眠り:吉田秋生

 そうそうたるメンバーの中で、はっきり言って意外だったのが、大河原遁「王様の仕立て屋~サルト・フィニート~」です。スーパージャンプ連載のこの作品、楽しく読めるのは知ってましたが、賞の候補となるとは。これはびっくり。さっそく既刊九巻を買ってきました。

 主人公は、イタリアはナポリ在住の仕立て職人、日本人のオリベ・ユウ。彼がウンチクを語りながら天才的なスーツの仕立ての腕を発揮して、いろんな事件・問題(多くは人情話系)を解決します。

 ってこれ、「美味しんぼ」以来、あちこちでデフォルトとなったウンチクマンガの設定です。ときどき仕立て勝負もあったりして。「美味しんぼ」フォーマットは破綻なく面白くすることができて、偉大だなあ。

 絵はゆるゆるです。連載第1回のカラーページ、キャプションで「サンタ・マリア・デッレ・アニメ教会」(実在するらしい)とあるのに、何やらわからん建物の壁が描いてあるところから脱力。

 見開き2ページの多くのコマがあっても、背景がヒトコマも描かれていない箇所が、どれほどあるか。背景の変わりにバックの宙に浮かぶのは、ウズマキやらバッテンやらイチゴのスクリーントーン。

 広い空白。角度ですごく変化する登場人物の顔。著者はうまく描こうという意欲を放棄しています。

 主人公は、最初登場したとき、一匹狼・無頼・酒飲み・伝法な口調・法外な報酬・実は人情家・正義漢・博識・天才的な腕、と、笑わせてくれるくらい典型的でした(書けば書くほど、酒飲み以外はブラック・ジャック、一匹狼と法外な報酬を除けば山岡史郎だなあ)。

 絵のゆるさに比例したのか、ストーリーもぐずぐずに。

 ナポリ服飾業界の敵として登場した企業家の若き6人の女性は、いつのまにやらコケまくりスベりまくり。靴作り職人をめざすはずのリハツなイタリア少年は、落語を一席うかがうように。主人公のライバルとなるべく登場した天才少女は、メイド服でお給仕。伯爵家の令嬢は日本でタイヤキかじってる。

 3巻あたりでは、「俺は今」「猛烈に感冒しているっ」というダジャレを1ページ使ってやってて、1巻とは別のマンガのよう。

 ところが、このマンガ、このゆるゆるがいいんですよ。あわせて主人公も、ボケるわツッコむわ。いつのまにやら、ウンチクと人情話もあるコメディに変化してしまいました。「こち亀」系?

 イタリア、イギリス、日本と世界を駆け巡ってるのに、スケールが大きくなるかというとそんなことはなく、なにやらご近所商店街物語の雰囲気。国際派ビジネスマンガのはずだったのに、こっちのほうがお気楽で楽しいなっと。

 9巻からは会社のお家騒動という(ちょっとシビアな)新展開のようで、もとの路線に戻しつつあるのかな。基本のウンチクさえおさえておけば、コメカミに汗かかずに、もっとゆるゆるでもいいんじゃないかしら。

|

« 「金魚屋古書店」と「ルパン三世」単行本 | Main | 偉大なる「美味しんぼ」フォーマット »

Comments

「失踪日記」の一人勝ちっぽいラインナップですね。

Posted by: 国立珠美 | April 07, 2006 08:27 PM

『王様の仕立て屋』(1)、本日購入してみました。
まだ、読んではおりませんが…。

Posted by: 長谷邦夫 | April 07, 2006 08:55 PM

今年はめずらしく候補作を全作完読してますので「手塚治虫文化賞大予想!」エントリを準備中です。近日公開。

Posted by: 漫棚通信 | April 08, 2006 09:00 AM

エントリー先取りで
大賞は「のだめ」ちなみに「のだめ」で実家の海苔農家とあるのはどう考えても「海苔養殖業」の間違い・・・地元では海苔は漁業で漁業組合に所属。
新生賞は「もやしもん」か「リトル・フォレスト」・・・
短編賞は「失踪日記」でしょう。
特別賞は・・・・「もやしもん」にやりたい。

Posted by: not a second time | April 08, 2006 08:43 PM

知り合いのウチは農家で漁師で、海苔の採集(養殖じゃなくて)もしてますから、こういうのは海苔農家というかも。
短篇賞、特別賞は候補作以外から出るみたいですよ。新生賞は候補だったり、そうじゃなかったり。

Posted by: 漫棚通信 | April 08, 2006 10:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゆるゆるの楽しさ「王様の仕立て屋」:

« 「金魚屋古書店」と「ルパン三世」単行本 | Main | 偉大なる「美味しんぼ」フォーマット »