« マンガと色:「テヅカ・イズ・デッド」を読んで考えたこと | Main | クロサワとテヅカ »

October 10, 2005

ああ「デザイナー」の柾が…

 休日にTVつけっぱなしでぼーっとしてたら、ドラマ化されてる一条ゆかり「デザイナー」を見ちゃいました。亜美が鳳麗香にナイフで切りつけるという、マンガにないシーン。

 亜美役の松本莉緒も、麗香役の国生さゆりも、健闘しててなかなかハマッてるじゃないですか。松本さんって、確か姫川亜弓も竜崎麗香もやってましたねー。少女マンガみたいな顔と言えばそうかもしんない。

 で、ナイフを奪い合ってふたりが格闘したあと、亜美が気絶してひとり部屋に残されます。そこへ朱鷺が登場して亜美を連れ出す。って、こっそり隠れとらずに格闘とめろよ。

 で、朱鷺といっしょに柾が登場するんですが。

 マンガの柾ってねー、一条ゆかりのマンガだけど、おおやちきが描いてたんだよー。黒髪を腰までのばしててねー、たれ目でホリの深い顔しててねー、かっこよかったんだよー。役の上でも、裏の主役みたいなもんだったんだよー。

 それが、ああ、髪は長いんだけど、歌舞伎の連獅子みたいなんだもんなー。映画の「NANA」では、髪剃ってヤスを演ってたヒトだそうです。頼むからドラマ内でこれからカッコよくなってね。

|

« マンガと色:「テヅカ・イズ・デッド」を読んで考えたこと | Main | クロサワとテヅカ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38336/6335981

Listed below are links to weblogs that reference ああ「デザイナー」の柾が…:

« マンガと色:「テヅカ・イズ・デッド」を読んで考えたこと | Main | クロサワとテヅカ »