« これも読者限定マンガかな | Main | 「誰も寝てはならぬ」タイトルは適当に決まる »

August 16, 2005

二周年

 えーと、ネット上で文章を書き出してから、まる2年たちました。ウチはカウンターつけてないのでトータルの来訪者数は不明なのですが、ここ1年間だけで言うと(解析サイトがそれ以上さかのぼってくれないので)、ページビューで29万、ユニーク数で13万の方々に見ていただきました。大手のサイトには及ぶべくもありませんが、わたしにとっては望外の数字であり、ありがとうございます。

 文章を書いてそれをネットに晒すという行為の原点は、「書きたい書きたい、見せたい見せたい」という欲望でしょう。基本的に内容はどんなものでもいいはず。やったー、サマージャンボで13000円当たったー(実話)でも、○○製粉のカップラーメン新製品は史上最高傑作だー(実話)でも、なんでもいい。

 わたしの場合、それがマンガにかたよってるので、マンガをテーマに書き始めてみましたところ、けっこう、ネタはあるものです。最近の自分にとって文章を書くモチベーションになってるのは、ネットで読める他の方々のマンガに関するいろんな文章です。

 こんなマンガ知らない、こんな作家はじめて、それは読んでない、先こされちゃった、そんな見方があるのか、うまい文章だなあ、くやしいぞっと。

 最先端であることは不可能ですので、あせらず、ゆっくり、後衛をつとめながら、書き続けられたらいいなあと思っております。これからもよろしく。

|

« これも読者限定マンガかな | Main | 「誰も寝てはならぬ」タイトルは適当に決まる »

Comments

漫棚通信をいつも楽しく拝見しています。
漫棚通信ブログ版を読むのは、既に自然な生活の一部となっています。

 ところで今、私が悩んでいるのは、『横山光輝を全然知らない若い読者に勧めるには、何が一番適切な作品か?』
という漠然とした問いなのです。

もし、何かいい作品が思いつきましたらコッソリ教えて下さい。

末永くブログが読めることを楽しみにしています。

Posted by: GARRET | August 18, 2005 12:14 PM

同旨サイトがつながって、ぜんぜん漫画を知らない人にも漫画界の全体像がわかる漫画世界地図の作成が進行しているわけです。
ばりばり書きましょう。すでに知ってる人同士の親睦より知らない人への案内が広がりと普遍性があって楽しいです。

Posted by: 砂野 | August 18, 2005 07:55 PM

コメントありがとうございます。
>GARRETさま
横山光輝は数年前に鉄人と影丸読み直したとき、鉄人はキツかったのですが、影丸はすいすいと読めました。あの複数対決モノは完成された形かと。でもやっぱり三国志ですかね。
>砂野さま
ネット始めたころの意図としては、若いヒト向けのつもりだったのですが、どうも現在の読者年令はかなり高そうな気がします。←反省点。

Posted by: 漫棚通信 | August 18, 2005 08:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 二周年:

« これも読者限定マンガかな | Main | 「誰も寝てはならぬ」タイトルは適当に決まる »