« 水木しげると手塚治虫 | Main | アラン・ムーアの怪人連盟 »

February 15, 2005

ダーティ・松本「エロ魂!」2巻はCD-R版

 ダーティ・松本のサイトによりますと、

・誠に残念なことにオークラ出版・『COMIC 夢雅』にて連載されていた「エロ魂!」第2巻・疾走編が諸々の事情により刊行出来なくなりました。

 ありゃりゃ。「諸々の事情」ってやっぱり売れ行きとかでしょうか。注目作品だし、ダーティ・松本の固定ファン以外にもセールスバリューがあるように思うんですが、雑誌連載の方も連載34回で中断となってしまいました。

 「エロ魂!」は、ダーティ・松本の1970年デビュー前後からの自伝。同時にエロマンガ史を描こうという試みです。誰も描かなきゃ俺が描く、俺以外に描けるやつはいない、という心意気ですねー。

 第1巻・黎明編は連載13回まで収録。1976年までのお話でした。オークラ出版から2003年に発行。第2巻・疾走編以降が刊行されないことになっちゃったんですが、そこはそれ、今はCD-Rという手がある。著者自身のサイトで通販してくれてます。で、買いました。

 2巻は連載14回から26回までの収録。オープニングから当時キャバレーの宣伝部にいた末井昭、海潮社の高取英、マンガ家だったころの貴志もとのり、以後ぞくぞくといろんな人物が登場。それぞれの人物のエピソードは断片的でしかありませんが、眺めてるだけでもけっこう楽しい。

 この巻のラストは連載3回分にわたって描かれた、1977年12月27日の海潮社の忘年会です。著者の嘔吐とマンガ家たちの狂乱の宴会が、幻想の中でバイクの暴走、車の破壊、女体の乱舞とエスカレートし、嵐と洪水の中、大都会が破壊されるという、エロマンガ史上、空前にして(おそらく)絶後のスペクタクル。ああ、書籍の形で読みたかった。

 著者は、今後掲載誌なしでも描き続けると宣言してますが、うーむ、モチベーションが保てるかしら。なんとかどこかの雑誌で連載できないものでしょうか。

|

« 水木しげると手塚治虫 | Main | アラン・ムーアの怪人連盟 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38336/2943126

Listed below are links to weblogs that reference ダーティ・松本「エロ魂!」2巻はCD-R版:

« 水木しげると手塚治虫 | Main | アラン・ムーアの怪人連盟 »