« ブラック・ジャックと公害病 | Main | 「マンガ学への挑戦」マンガ論・論だぞ »

October 22, 2004

サンデーGX11月号にびっくり

 さて島本和彦「吼えろペン」も終わっちゃったし、サンデーGX11月号の島本和彦の新連載ってどんなのかなー、「逆境ナイン」の続編って「ゲキトウ」が引っ越してきたのかなー、と立ち読みを始めてびっくり。どわあぁぁぁっ。あんまり驚いたんで、思わず買うつもりじゃなかった雑誌買っちゃいました。

 月刊連載という行為を利用して2ヵ月かかって完結するギャグ。赤塚不二夫みたいだな。今月のお言葉。

「―― 俺は……」
「追い風は全然吹いていないが ――」
「勢いはあるっ!!!!」

 もひとつ。「映画秘宝」の連載「小池一夫伝説」、もう終わったのかと思ってたら、12月号は第7回「ザ・テロル」と「性病部隊」の話。これはまたげろげろげーなものを。映画と全然関係ないんだけどなー。来月号も続くらしいです。

|

« ブラック・ジャックと公害病 | Main | 「マンガ学への挑戦」マンガ論・論だぞ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38336/1747408

Listed below are links to weblogs that reference サンデーGX11月号にびっくり:

» 新吼えろペン [MANGASICK]
 漫棚通信さんの記事を読んで気になってたサンデーGXをようやく。いやぁ、こう来たか!!こりゃ凄い!! [Read More]

Tracked on November 03, 2004 at 05:38 PM

« ブラック・ジャックと公害病 | Main | 「マンガ学への挑戦」マンガ論・論だぞ »